はじめに: 結局どの勉強法が正解なの?

世の中にはいろいろな教材や勉強法があって、「結局どのやり方が正解なの?」と迷うことがあるかもしれません。網プリでも、教材や勉強法についての記事を投稿することがあるので、最初にこの疑問に答えておくことにしました。

結論

管理人は、「この勉強法が正解!」と決まっているものではなく、自分に合ったものを見つけるのがいちばんいいと考えています。

自分に合った勉強法の見つけ方①

まず、いろいろ試してみることが必要です。一つの教材や勉強法をしばらく続けてみてください。どうすればいいかわからない人は、先生や身近な人に勉強のしかたを聞いてみるのもおすすめです。

普段勉強をしていない人は、まずは勉強を習慣づけることを優先しましょう。
(手始めに、学校のワークを毎日1問ずつ進めてみてはどうでしょうか?)

自分に合った勉強法の見つけ方②

次に、以下のことを考えてみてください。

□ 自分の目標(できるようになりたいこと)に近づいているか?新しい知識や技術が身についたか?
 →「今日新しく知ったこと」を日記に書いてみるとわかります。少しでも、できなかったことができるようになるといいですね。

□ 自分の今の力と比べて、無理ではないか?
 →難しすぎる場合は、教科書を読み直したり、「基礎」とついている教材に取り組んだりして、基本的なことを覚えましょう。

□ 自分が納得できるやり方か?
 →納得できたほうが続けやすいです。わからない点があれば、先生や身近な人に相談してみましょう。

このように、まずはとにかく勉強を続けて、定期的に自分の実力や目標と比べて勉強のしかたを見直すことで、今の自分に適した勉強法に近づけます。

おわりに

網プリでも、役に立ちそうな教材や勉強法を紹介することがありますが、もちろん「絶対やってください」というものではありません。あなた自身が「これだ!」と思うものに取り組んでみてくださいね。

また、このサイトは「基礎」をメインテーマにしているので、勉強の苦手な人向けのものが多めになっていることをご理解ください。

この記事を見たあなたが、自分に合ったやり方でスムーズに勉強を進められることを願っています!